本文へスキップ






     NPO法人 いわきイルミネーションプロジェクトチーム



















イベント

太陽光パネル製作教室


「太陽光パネル製作教室」のお知らせ

 

太陽光パネルに関心がある方へ朗報です〜(^^)
震災後、いわきでは太陽光発電所を目にする機会がとても増えましたよね。
でも、その発電をするパネルの仕組みってどうなっているんだろう?と思ったことはありませんか。

実際にパネルを作って、その謎ときを一緒にしましょう\(^o^)/
教室では10名一組になり1枚のパネルを作り、今回は2枚のパネル製作になります。
製作したパネルは、今年開催するイルミネーションイベントの電源供給の1部として活躍する予定です。

・日時 8月11日(金)  午前10時〜午後3時

・場所 中央台公民館 創作室 (〒970-8044 いわき市中央台飯野4丁目5−1)

・講師 おてんとSUN企業組合 島村守彦氏 他2名

・募集人数 20名程

・参加費 無料(お弁当希望の方は、540円となります) 
 
※中学生以上対象の教室になります。

 

   

・申込みについて(申し込みは、7月31日までに)

1)   氏名 【複数での参加の場合、参加者分明記下さい】

2)  携帯電話等のご連絡先

3)  お弁当(540円) 希望 【有・無】 当日集金します

   上記項目について下記までお知らせ下さい。

   NPO法人いわきイルミネーションプロジェクトチーム

FAX : 0246-88-1755 
MAIL : hikarun@iipt.biz

 他、ご不明な点はお気軽にお問合せ下さい。




太陽光パネル製作教室

[事業概要]

☆大震災後、市内では住宅の屋根や野立て発電所などで、爆発的に太陽光パネルを目にする機会が増えた。その太陽光パネルの仕組みを学ぶことで、太陽光発電により関心を持ち、知識を深める機会とする。


[事業目標]

☆参加者20名。(当法人会員、市民対象)
☆手作りをしたパネル2枚で発電をし、その電力で子供達が作ったイルミモチーフを冬季イルミで点灯させる。
☆市民参加型の体制を作る第一歩とする。


[事業の成果]

☆冬季イルミの期間中「イルミモチーフライト10個 / 消費電力140wh」を「太陽光パネル2枚 / 発電量136wh」で点灯させることに成功した。
☆参加者は当法人会員7名、市民からは3名の参加(大人)であり、目標の半数ではあったが、講師の丁寧な指導により、楽しんで学び製作することが出来た。また、参加者が冬季イルミに足を運び実際の設置状況を確認、電力供給側からも市民参加型とすることが出来た。

[事業の今後の展望・課題]

☆原発事故後、再生可能エネルギーを推進する福島県の将来を担う子供達に、再生可能エネルギーに対する関心をいかに高めてもらうかが重要と考える。今後は当事業を子供達向けに開催していきたい。

       



[感想]

おてんとSUN企業組合 島村守彦氏を講師に招いて、太陽光パネル制作教室を開催しました。
教室は、初めにパネルを作る材料・道具の説明から入り、次に主要道具の『半田ごて』の焼き付けの練習をしました。そしてすぐに実践に入りました。パネルになる『単結晶太陽電池』はとても割れやすいということで、全員に緊張が走りました。最初は手が震えながらの半田ごての作業でしたが、徐々に笑い声が飛び交う和やかな雰囲気となり、いつの間にか難しい作業のイメージは無くなっていました。完成したパネルを見て、参加者からは『自分たちで太陽光パネルが作れたことが驚き!』の声が…。開催した私達も同じ気持ちでした。
製作した太陽光パネル2枚は、秋季・冬季イルミイベント内で「イルミネーションモチーフ制作教室」の作品を点灯する電源として活躍しました。イルミネーションの作品が光ることで、パネルで作られた電気が可視化できたことが良かったと思います。





shop info店舗情報

いわきイルミネーションプロジェクトチーム

〒971-8171
福島県いわき市泉ヶ丘2丁目12-7
TEL.0246-88-1703
FAX.0246-88-1755
URL.http://iipt.biz
E-Mail.hikarun@iipt.biz

QRコード